post image

新年の御挨拶

新年明けましておめでとうございます。心の礎に御訪問頂いた読者の皆様にとって、2018年が心豊かで潤いのある素晴らしい年となりますよう心より祈念致します。        ヒューマンプロジェクト礎                         基みのる...

post image

「安心感」のキャッチボール

人は一人では生きられない!古より日本では、自らの保身の為や他人の目、他人の思惑を優先して考えてしまう傾向があり、可否やイエス・ノ-の返事を曖昧にしてしまうことを美学とする国民性があります。そして現在の社会は、「個」を優先し、個々人の安心・安全・保身を大切にする傾向があります。この「個」を何よりも一番に考えること、言い換えるならば、一人称である利己的な要素や起因を如何にして解消して、人は独り、即ち一...

post image

メールは心の表れ?

メールやメッセージに「心」が表れるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用ビジネスやプライベートての『受取り』を表す「戴く」「受領」「拝受」「拝見」「確認」の文言の使い分け。親しい人、大切な取引先や大切な人或いは、年長者や学ぶ相手とのメールは客観性のある文章と安心感を重んじた内容とレスポンスは社会生活上で必要とされる信頼関係構築になくてはならないものです。会話もメールもキャッチボールが必要で主観重視の一方...

post image

社会人の責任と義務-報・連・相

報・連・相の【責任と義】の認識社会での生活や仕事での「報・連・相」の活動に表れるのは、人の繋がりに不可欠なあなたの社会人としての信用と共に、与えられた仕事に義務と責任を持ち円滑に進める上で、とっても大切な義務・責任感を果たす人間力(心の礎)のひとつです。それは、相手に対する思いやる心(立場転換意識)や心の姿勢が表れます。同時に、謙虚に【感謝】を伝え合うことも大切です。特に上司から部下に対する感謝の気持...

post image

誠実さって、どんなこと?

心と心を繋ぐ「誠実」◇コミュニケーションの要素の一つ「誠実」を知ることは豊かな人間関係、貴方の信用、信頼に大切なことです。自分を見つめ、指差し、問い掛けてみましょう。1.あなたは、信用や信頼を得るために、 どのような点ことを重視し実践していますか?  2.あなたは、自らの深い人間性を育む上で、 誠実さを始め何が大切だと思われますか?この質問は自分自身を指差すためのものです。あなた自身の心の中の答えをまと...

post image

思うと想うの違いは?

「思う」と『想う』の心お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用 「思う・想う」文字の心を活かす「思」の文字は、己の心の田畑の「田」と「心」で組立てられている。即ち、自分自身の田 (心)に生まれることであり、その対象は、己自身の心の中に在ると解します。具体的には、心に浮かべる。また、己の思い(気持ち)。思い起こす。回想する。「想」の文字は、相手の「相「と「心」で組立てられている。自分自身が相手の心をかれこれと想い...

post image

自利って、他人に与えるもの?

自利・利他の心を学ぼう仏教には、人に対し、行動(活動)行為をしたり、物を与えたりする時は、自分に今出来る、最高な心と最大のものを与えることが大切だと教えがあります。その様な時には、利己を意識せず、出し惜しみや物惜しみをしてはいけないともあります。例えば、人に何か仕事や個人的なことなどの頼まれこどをされた時、他人に頼まれるということは、自分に出来ると言うことですから、その時は、いい加減に考えたり、さじ...

post image

挨拶に、あなたの心が表れる?

挨拶は認める心の表れ!〇挨拶とレスポンスに「認める心」が表れる。円滑な人との関わり、繋がりに欠かせないのが、先ず人を認めると言う意識と態度、言動です。それは、対面、非対面に関わらず「挨拶」や、メール、SNSの「メッセージ」に表れます。例えば、対面時挨拶をしても「無視」された「糠に釘」の態度、心無い挨拶、SNSツールで何らかの答が欲しくてメッセージを入れ既読の表示がされているのに何のレスもないことが...

post image

心のエンジン「三っの気」」

元気・やる気・勇気を動かす心のエンジンは、「勇気」・やる気・元気」の感情の三つと解し、気持ちはガソリン、思考や意識はハンドル、行動や活動はアクセルとブレーキです。多くの人は、この三つの中の何れかの感情のエンジンが強すぎるばかり、失敗と言う過失や事故を起こしてしまったり、苦しみを招いてしまったりしてします。しかし、思考だけをコントロールしても、心のエンジンは動かないのです。私見ですが、この感情を完璧...

post image

礼節、義・義務と責任ってどんなこと?

日本人らしさ-「礼節と義」多方面で日本人らしさが薄れつつあると言われる現代社会、個の少子高齢化社会でややもすると義理人情と言われる古より祖先から伝えられた日本人らしい生き方、人間関係多様な文化を改めて顧み、「原点」に戻る必要があると思います。其の一つが「礼節」であり「義」であると考えます。我が国では古より、「礼節を以って、義を重んじる」と言われて来ています。では「義」とは、どのようなことを意味するのでしょ...

post image

おもてなしの 「モノ」と「コト」?

日本の「和」のもてなしの「モノ」と「コト」いま、生かされ生きていられる幸せ、お盆や彼岸が終わった時、ふと心に浮かんだこと。「モノ」が十分にある物質的に豊かな日本世界中には衣食住の「モノ」が不足している貧困な国も多い。でも彼らは幸せだと言う。彼らには、精神的に幸せを感じられる愛、即ち、心≒「コト」の豊かさかあるからだと思う。有り余る「モノ」に満たされている今の日本、顧みるに第二次世界大戦後「モノ」がない時代、私達は...